{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

笹倉鉄平『モーニング・デュー』

¥209,000 税込

送料についてはこちら

*2020年リリース *キャンバスジクレー *イメージサイズ :40.9×31.8(cm) *額付サイズ(笹倉鉄平推奨額):54.8×45.8(cm) *額装 :シャンパンゴールド(擦り模様)、細身サオ(幅2.5㎝)、クリーム色の落とし込み *額裏サイン(ご希望のお客様にはサービスで、額裏へ作家から、お客様のお名前とサイン入れが出来ます) *作品証明書 :版元発行、正規の作品証明書が付きます *作品モチーフ:ベニントン(アメリカ) *作品コメント 『モーニング・デュー』 “Morning Dew” アメリカ北東部バーモント州、ベニントンという小さな町を訪ね、 町はずれの森の中に建つB&Bに宿泊した。 早朝、耳鳴りがする程の静けさに目が覚めてしまい、 未だ明けきれない中、散歩に出かけた。 指先でつまめるのではないかと感じる程に、 空気に水分が満ちた朝霧に包まれて歩いてゆくと、 先々の風景は、白くぼんやりと消えている。 そんな木立の中を暫し行けば、薄暗いせいなのか、 未だ灯ったままの外灯の光が見えてきた。 思わずそちらへ向かってゆくと、 小さな花々や水仙、沢山の花をつけたリンゴの木等で 美しく整えられた庭を持つ、白板張りの家へと辿り着いた。 全体に清廉な印象の佇まいに、 きっと優しい人たちが暮らしているんだろうな・・・ などと思い巡らせれば、肌寒い中にも気持ちが少し温まる。 豊かな枝を伸ばす大きなカエデの樹の下で、 そんな風景を眺めているうちに・・・ 明るさを少しずつ広げる朝の光に溶け出した、霧の湿度に触発されてか、 小雨が降っているかのような心象風景が頭を過った。 "朝の水雫"がもたらす、胸の奥まで染み渡るような潤いに、 なんとも言えない、しっとりとした安らぎを感じた。 一日の始まりが、こんなにも清々しいことに感謝しながら・・・ 笹倉 鉄平