{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

笹倉鉄平『モンマルトル』

¥385,000 税込

送料についてはこちら

*2017年制作 *キャンバスジクレー *イメージサイズ :57.0×57.0(cm) *額付サイズ(笹倉鉄平推奨額):72.3×72.3(cm) *額装 :シルバーの平額(幅4.0㎝)、濃紺色の落とし込み *額裏サイン(ご希望のお客様にはサービスで、額裏へ作家から、お客様のお名前とサイン入れが出来ます) *作品証明書 :版元発行、正規の作品証明書が付きます *作品モチーフ:パリ(フランス) *作品コメント 『モンマルトル』 "Montmartre" 絵を勉強し始めた頃から、強く心惹かれ影響を受けたのは、 フランス印象派の画家が描き出した様々な“光の表情”や、 新しい表現を果敢に模索する彼らの気概だった。 印象派の画家たちが活動していた19世紀末のパリ。 モンマルトル地区は、まだまだ長閑な郊外の地だった。 野外スケッチもしやすかったであろうし、 若い画家やその卵たちでも借りやすい安アパルトマンも多かった。 気鋭の芸術家たちが多く集う環境にあって、 刺激を受け・与えしつつも互いに研鑽を重ね、 それぞれが独自の絵画表現を確立してゆく・・・ モンマルトルは、そんな土地柄であり、そんな時代であった。 そして、画家に憧れる若い頃の自分にとってのそこは、いわば“聖地”。 だからこそ、私自身のパリでの個展を目前にしていた時、 「ここを描きたい」という思いが自然と沸き上がってきた。 随分と昔に、雑誌からページごと切り取って、 色あせるまで壁に貼っていたお気に入りの写真があった。 それが、この場所・この角度からのモンマルトルの風景・・・。 遠い昔の憧憬と思いを込めて、私も“私なりの表現”で描こうと思った。 笹倉 鉄平