{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

笹倉鉄平『ブーゲンビリアの小路』

残り1点

¥418,000 税込

送料についてはこちら

*2011年制作 *キャンバスジクレー *イメージサイズ :45.3×27.2(cm) *額付サイズ(笹倉鉄平推奨額):62.0×44.0(cm) *額裏サイン(ご希望のお客様にはサービスで、額裏へ作家から、お客様のお名前とサイン入れが出来ます) *作品証明書 :版元発行、正規の作品証明書が付きます *作品モチーフ:カダケス(スペイン) *作品コメント 『ブーゲンビリアの小路』(2011年) スペイン南東部、海辺の小さな町カダケス。 20年以上前に初めてここを訪れた時、 当時の私は、その"海辺の景色"にすっかり心を奪われて、 大小5枚の絵を夢中になって描いた。 ところが、帰国して暫らく経ってから、 町の中にあった魅力的な小路が妙に目に浮かんできて・・・ 少々心残りな思いを、ずっと何処かに抱えていたように思う。 一昨年、再訪した折には、 "絵にしたい"という明確な意志をもって小路へと足を運んだ。 以前の印象よりも、ブーゲンビリアの枝ぶりも立派になっていて、 赤やピンクの花もよりたわわに、白い壁に映えつつ咲き誇っていた。 道の脇は、石造りのベンチのような造りになっており、 足を休めた人の所に、気まぐれな猫たちが愛嬌をふりまきにやって来る。 丘の上に在るサンタ・マリア教会や住宅エリアから、海辺に向かって小路を下れば、 アーチの向こう側に、蒼い海の水面が顔をのぞかせた。 南国を思わせる開放的なムードに包まれた夜の小路は、 旅人をうっとりとさせる魔法のような時間を刻んでいたのだった。 笹倉鉄平