{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

笹倉鉄平『両手ひろげて』

残り1点

¥968,000 税込

送料についてはこちら

*2017年制作 *キャンバスジクレー *イメージサイズ :45.3×132.2(cm) *額付サイズ(笹倉鉄平推奨額):67.0×154.2(cm) *額装 :擦れ模様が入ったシャンパンゴールドの外流れサオ、ベージュの落とし込み *額裏サイン(ご希望のお客様にはサービスで、額裏へ作家から、お客様のお名前とサイン入れが出来ます) *作品証明書 :版元発行、正規の作品証明書が付きます *作品モチーフ:パドストウ(イギリス) *作品コメント 『両手ひろげて』 "padstow" イギリス・ロンドンから、西へ西へと足を延ばした先・・・コーンウォール地方。 その北側の沿岸に、パドストウという小さな港町が在る。 週末には、大勢の人が新鮮な海の幸を求めて集うグルメタウンとしても、 昨今では人気のある港だという。 午前中からのにぎわいは夕食時まで続き、 のんびりと笑顔で過ごす人々と愛犬たちの様子が、とても微笑ましい。 気づけば、自分も安らいだ気分になり、スケッチブックを開いていた。 港を見渡せる対岸の防波堤に腰掛け、絵の構想を練る。 滞在中はずっと曇りがちの空模様だったが、とある夕刻のこと。 港とは逆の西側の空が、はらりと割れ始めたことに気づいた。 みるみるうちに、いわゆる"天使の梯子"の光線が、一筋二筋と・・・雲の裂け目から次々に差す。 神々しいような空の景色を見やりながら、思わず両手を広げて、 清らかな光を享けとめたいような気持に駆られる。 ・・・そうだ、この光と空を、港の上に描くことにしよう。 幸福感と安らぎに満ちた今宵のひと時を・・・ 人々の暮らしや営みを照らして包み込む、天からの祝福の光を・・・ 左右に両手を広げたかのようにのびる、港の光景を・・・ その全てを一枚のキャンバスに描き出すには、 自分の両手をめいっぱい広げる程の大きさが必要だった。 絵の前で――― 両手ひろげて。 笹倉 鉄平